ニュース

LibreOfficeとOpenOffice.org

LibreOffice/
OpenOffice.org
Certificationとは?

LibreOffice/
OpenOffice.org
Certification案内

LibreOffice/
OpenOffice.org学習案内

Certificationに関するご質問

Certification運営スタッフ

ログイン

 

LibreOffice/OpenOffice.org Certification 受験申込み要項

LibreOffice/OpenOffice.org Certificationは、当サイトが用意した試験ページで受験します。したがって、以下のパソコンのシステム要件などをよくお読みになり、LibreOffice/OpenOffice.org Certificationの受験をお申込みください。

■パソコンのシステム要件

  • ・OSはWindowsのみ
  • ・Windows 2000 (Service Pack 2 以降)、Windows XP、Windows 2003、Windows Vista、Windows 7
  • ・CPU Pentium III 1GHz以上(VistaはPentium 4 2GHz以上)
  • ・256MB以上のメモリ(推奨512MB以上)
  • ・解像度 1024x768以上、256 色以上

■インターネット環境

  • ・ADSLもしくは光回線必須
  • ・ブラウザ(Internet Explorer 6以上/Firefox 3以上)

■フォント環境

  • ・IPAフォントのインストール

以下からIPAフォント(4書体パック_IPAフォント(Ver.003.03))をダウンロードし、あらかじめインストールしておいてください。
http://sourceforge.jp/projects/ipafonts/releases/?package_id=10698
インストール方法は以下のURLの「IPAフォントのインストール方法」をお読みください。
http://sourceforge.jp/projects/ipafonts/howto/install

■LibreOffice

  • ・LibreOffice 3.4を対象にしています

LibreOffice 3.4の最終バージョンは以下からダウンロードできます。「LibO_3.4.6rc2_Win_x86_install_multi.exe」ファイルをクリックしてください。
http://downloadarchive.documentfoundation.org/libreoffice/old/3.4.6.2/win/x86/

※試験は、LibreOffice 3.4.4のユーザーインターフェースにてチェックを行いました。LibreOffice 3.4.4以外をお使いの場合は、試験で用いられるユーザーインターフェースなどの名称が異なるケースが あります。

■OpenOffice.org

  • ・OpenOffice.org 3.2を対象にしています

OpenOffice.orgの最新バージョンは以下からダウンロードできます。
http://ja.openoffice.org/download/
OpenOffice.orgの旧バージョンは以下からダウンロードできます。
http://archive.services.openoffice.org/pub/openoffice-archive/localized/ja/

※試験は、OpenOffice.org 3.2.1のユーザーインターフェースにてチェックを行いました。OpenOffice.org 3.2.1以外をお使いの場合は、試験で用いられるユーザーインターフェースなどの名称が異なるケースがあります。

■試験で用いるサンプル

試験ではOpenOffice.orgの各アプリケーションで作成したサンプルファイルを用います。
試験問題のページのリンクが表示されると、サンプルファイルもダウンロード可能となります。
サンプルファイルはZIPアーカイブとなっており、Windowsのエクスプローラを用いて展開しておいてください。

■試験時間

試験時間は45分とします。45分を過ぎると不合格になりますので注意してください。

■受験期間

受験期間は1ヶ月です。この期間中はいつでも試験を受けられます。

このページのTOPへ